読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

iOS 10.0.1 にアップデート 〜迷う時間は無駄時間〜 

心の準備はゼロ

iPhoneの新OSがリリースされたことは、知っていた。

 

でも、FBとかで、Wi-Fi経由だと失敗することがある、という声も挙がってる。どうせ、しばらく様子見して、忘れた頃にコソッとやっているタイプなのだ。

 

通知も来ていない。ところが、今現在、僕のiPhoneは最新OSを纏っている。

 

半ば意図しないままのアップデートだった。その顛末をここに紹介。

 

 f:id:molineblog:20160915182347j:image

 

 

身辺整理をしましょう

死期を感じるとか、おっかない理由ではないが、身の回りを片付けようと思う。飛躍のために身軽になろうということだ。思考の整理は、いらぬストレスを排除して、体調の維持にも繋がる。

 

自宅のWindows PCが古くなって、瀕死状態に近い。もう処分しようと考えている。それまでに、大量に眠るCDをiTunesに取り込んで、そのスペースも空けてしまいたい。捨てるのはやや気がひけるが、何年も聞いていないものばかり。つまり、音楽フリークではないのだ。レッツ断捨離!

 

MacにCDドライブは付いていないので、Windowsには最後の力を振り絞って頑張ってもらうことにする。

 

 

f:id:molineblog:20160915214736j:image

 

 

唸るPC 

一枚目のCDを取り込み始めたら、PCのファンがウォンウォン回り出した。息絶えるんじゃないか?読み込みスピードが、やたら遅い。

 

行く道が果てしなく感じられたので、一旦終了。あとはiPhoneとケーブルで繋いで同期すれば良いはず。

 

やってみると、iTunesが最新バージョンではないそうで、そのアップデートを要求するメッセージが出た。「OK。」信頼できるPCかどうかを問うメッセージ。「OK。」

 

次々と質問攻めにあう。よく分からないのだ、こういうヤツは…。

 

「OK、OK、OK!…」なんと適当なことか…。

 

相変わらず、ウォンウォン言っている。

 

 

唸り続けるPC 

iPhoneの画面が消えて、プログラムが走り出したようだ。やれやれ…。

 

でも、すぐに気付いた。何となくおかしい。同期するだけにしては、時間が掛かり過ぎている。「ウォンウォン」が原因か?

 

それもあるだろうが、OSのアップデート作業に入ってしまったようだ。しかし、全然進まない。進行度合いを示すバーが、ほとんど動かない。PCはずっとウォンウォン鳴り続けている。マシン自体が熱い。もし途中で止まっても、僕にはお手上げ以外の術はない。

 

 

良い事しか起こらない

多分1時間以上は掛かった。ヒヤヒヤした。でも、結果的には全て上手くいっている。OSもiTunesもアップデートされたし、取り込んだCDはちゃんとiPhoneの「ミュージック」に表示されている。

 

 

 f:id:molineblog:20160915232303j:image

 

 

結局、人生良い事しか起こらないように出来ているのだ。だから、決断を迷う時間は、すなわち無駄な時間だと言える。もし、迷った挙句に手をつけなければ、時間は掛かって成果はゼロということで、二重の損失だ。

 

意図しなかったけれど、神様のお導きだったに違いない。「さっさとやって、次にするべきことに取り掛かりなさい」という声が聞こえる。

 

今僕は、1日にどれだけのタスクを消化できるか?に、意識を向けるようにしている。〝決める〟ことに時間を掛け過ぎると、とても追いつかないのだ。だから、出来るだけ速く、理想的には数秒で次の作業に移る、というトレーニングを課している。

 

今回もそうだが、長く悩んだところで、結果にはそう大して影響しない、という経験を積み重ねていきたい。

 

そうすれば、どんどん限界を引き上げることができるし、どうせ上手くいくに決まっているんだから、ますます加速する。人生は右肩上がりなんだ。僕はそう信じている。