読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

高級スーツケース「リモワ」が簡単に自分のものに…でも一週間だけ

 

東京に5日間の旅行をすることになったので、しっかりした鞄が欲しいなということになりました。適当な鞄を持っていないのです。中学生がクラブ活動で使うようなヤツしかありません。

 

でも…。

 

僕は出張族じゃありません。「しっかりした鞄」って言っても、次に使うのはいつなのか全くあてはありません。事実、これまで無くてもそんなに困りませんでした。買えばそれなりの、何万円かの出費でしょう。今の僕は、それがもったいないと思いました。その感覚を大切にしたいと強く感じました。経済的に購入可能かどうかよりも、現状の自分にとって本当に必要なものかどうか、という感覚です。

 

レンタル決定

 今の世の中、ホントにどこまでも便利です。楽天にスーツケースレンタルのショップを発見しました。

 

 

www.ry-rental.com

 

 

同じ使うなら、ぐっと張り込んで「リモワ」でいこか!って感じです。

 

実は、2週間くらいの海外旅行にも対応できそうなリモワを持っています。大きくてシルバーのヤツです。海外旅行は最近ないですが、短い旅行でも家族全員分の荷物をひとつにまとめられるという意味で、重宝しています。信頼感はさすがのリモワ。最高です。だから迷わずリモワ一択でいきます。

 

 f:id:molineblog:20150923001256j:image

 

今回、Sサイズの「サルサ」というシリーズを一週間お借りして、¥4,800也。 自宅まで宅配便で届けてくれて、返す時も電話一本で引き取りに来てくれますから、全くの手間いらず。これはコスパ的にも文句なしでは?

 

使用中ももちろん問題は一切ありませんでした。強いて言えば、4輪キャスターの方がやっぱりちょっと良いかな?って感じだけ。わずかな機動性の違いのみです。

 

もしも買うなら

「リモワ」と言えば、シルバーに輝くジュラルミンケースのイメージが強いですよね。でも最近はポリカーボネートのカラフルカラーのものが増えています。

 

開け閉めの時に「ガチャ〜ん」と完璧にロックされる方が、ファスナーでぐるっと一周方式のものよりいいなぁ。

 

だからもし購入検討中の方がいらっしゃったら、奮発して「トパーズ」を狙ってみては?とオススメします。Made in Germanyの素晴らしさが伝わります。

 

f:id:molineblog:20150922201539j:image