読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

「のんびり出来たら快適」ってわけでもないらしい 〜脳は思った以上に貪欲〜

「快適」って何でしょう?

したい事をしましょうとか、好きなことだけすればいいなんて聞くと、とにかくダラーっと怠惰に暮らすイメージを持つ人もいるかも知れない。

 

 

f:id:molineblog:20170118162628j:plain

 

 

でも、普通なら、ダラーっとしてたってちっとも満たされないのだ。そんなことくらい誰でも経験済みだろう。

 

時間を忘れるくらい、あることにのめり込んでいるのが一番満たされた状態なのだ。「満たされている」とは、脳が喜んでいる状態で、案外休息を望んでいない臓器なのかもしれない。常に好奇心満載で、外に向かってアンテナを張りまくっているようだ。

 

 

www.lifehacker.jp

 

 

ルーチンワークはダメ

平常心を保つためのルーチンワークは、どちらかと言うと、スポーツの場面などで推奨される向きがある。でも、脳の成長という観点からすると、あまりお勧めでもないということになる。

 

そうか、どんどん日常ではないことを取り入れていく必要があるんだ。

 

年齢のせいにしたくはないが、毎日同じような作業が続けば楽で、心の安寧が手っ取り早く得られる気がする。それは「守りに入った」に過ぎない。

 

自分の限界を少しだけ超えて、常に全力プラスアルファを目指すことが、長い目で見た時、明るい将来を予感させてくれる。

 

 

さあ、何を始めようか

楽器、未知の言語、トライアスロン、人前でのパフォーマンス。どれもハードルが高すぎる。

 

これをこのまま受け入れるかどうかは別にして、何が自分の心を揺さぶるのか、よく考えてみる余地はありそうだ。

 

そう、今年の目標は「熱く!楽しく!」だ。

 

行動量を増やして、「どうせダメだよ」という悪魔の声を封じるのだ。そんなものが入り込む隙を与えないのだ。

 

闇雲にぶっ飛ばして疲弊しないように、心を整えることも同時進行していくことを、肝に銘じよう。

 

 

f:id:molineblog:20170118163754j:plain