読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

行動することでココロが軽やかになっていますか?

年末の仕事納めの日の夜、「どうも頭が痛いなぁ」と感じた。

 

マズイ。正月休みが全滅しては大変だ。

 

でも実際は、翌朝の夜明け前から、小豆島へ向けて自転車で出発した。ワクワクが止まらなくて、寒さもさほど感じないし、頭痛も忘れていた。

 

 

f:id:molineblog:20170108212507j:plain

 

 

 

人間は感情の生き物

再認識できた。感情と行動、それに体調は完璧なまでにリンクする。

 

 毎朝、なぜその日1日を最高にワクワクした気持ちで迎えられないのか?いきなり険しい表情でスタートを切ってしまう自分が、本当の自分とは程遠いと思っているが動けない。

 

やっぱりココロが欲しているところとは、別のフィールドにいる。自分の選択の結果には違いないが、ちゃんとレビューして軌道修正しないと、取り返しがつかなくなっては危険だ。

 

誰でもそうかも知れないが、休み前日と休み最終日の感情のギャップが大き過ぎて、ココロのザワつきが治らない。苦しい。

 

 

自分に宛てたメッセージを胸に擦りこめ

僕には小学生の娘がいるが、彼女にこんな風に生きて欲しいなぁというような話を、妻としていたことがある。

 

自分がその時どんなことを言っていたかは、意外に忘れてしまうものだ。けれど、この時はそれが何故だろう、妻へのメールという形で残った。

 

「先生が言ったからとか、皆んながしているからとかは関係ない。自分が本当にワクワクすることか、身体もココロも軽やかになるか、って感覚を大切にして欲しい。そうやって道を選んで欲しい。」

 

読み返せばこれは、自分に宛てたメッセージでもあるのだ。子供に手本を見せたい。家族の中で、一番毎日を楽しく過ごす人であるべきは、この僕なのだ。

 

 

f:id:molineblog:20170108213003j:plain