読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

神戸・北野に自然素材のジャム屋さん発見 〜この幸せ感に撃ち抜かれた〜

妻と、神戸をぶらぶらデートした時に偶然見つけた、何ともほっこり、且つメチャメチャに嬉しくなってしまうお店をご紹介。

 

大きく言えば、僕の今後の生き方の参考にしたいくらいの、有難いご教示を頂いたのだった。

 

f:id:molineblog:20161106013617j:image 

 

神戸・北野に自然素材のジャム屋さん発見 〜この幸せ感に撃ち抜かれた〜

 たまたま歩いていて、この店に出くわすことが出来たら、それはかなりのラッキーと言える。そんなに目立つ場所ではないからだが、嬉しいことに、僕はその幸運を享受できた。

 

とは言え、知る人ぞ知る有名店らしい…。Aquarelle(アクアレール)というこのお店、このハイクオリティーを放っておくことは、誰にも出来ないだろう。当然だ。

 

 

aquarellekitano.com

 

 

厳選された素材から、丁寧にひと瓶ひと瓶のジャムが作り上げられているようだ。お店から奥を覗くと、厨房がチラッと見えた。こぢんまりとしていて、どう見ても大量生産に適している風には見えない。

 

最初は、面白そうだと思って冷やかし半分で入ったに過ぎなかったが、色々と〝こだわり〟が書いてある店内のPOPに見入ってしまった。

 

あまりに多種の商品に驚いて、「此処で全部作っているんですか?」と尋ねてみたところ、「趣味でやっています」という答えだった。

 

趣味だけで、ここまで出来るわけないじゃないか…。素晴らしすぎる!

 

 

f:id:molineblog:20161106003852j:plain

 

 

こだわりこそがオンリーワンへの道を開く

素材にも、製法にも、お店の雰囲気にさえも、オーナーのこだわりが滲み出ている。ボリュームで勝負しようなんて思いは、微塵もないだろう。ただ、良いものをどこまでも深く追求し続ける。

 

結果として、誰もが簡単には辿り着けない領域まで達してしまったのだろう。

 

この追い求める姿勢こそが、これからの時代、最優先されるものになるだろう。より美味しいものを提供するとか、より良いサービスを届けるとか、つまり、それこそが、より喜んでもらうことに直結する。ただそこに在るだけでは、もうダメなのだ。

 

真にハイクオリティーを求める人は、そこへの出費を惜しむことはない。良い物は、それなりの正当な評価を受けるものなのだ。だから、ブレずに愚直に、磨き上げることにのみ尽くせば良い。

 

 

磨き尽くせ

自分が提供出来るものを、極限まで磨き上げることに、普段どれほどの力を注いでいるだろうか?自分のライフスタイル、心構え。なんとも頼りなくて情けない限りだ。

 

目指す高みと、現在地との高低差に愕然とする前に、「あり方」を正さないと一歩さえも進まない。

 

さぁ、行くぞ!僕は毎日生まれ変わって、毎日進歩しているんだ。下を向いている暇なんか、もちろん一瞬たりともない。

 

 

f:id:molineblog:20161106011136j:plain

 

 

f:id:molineblog:20161106011230j:plain

 

 f:id:molineblog:20161106013041j:image

 

f:id:molineblog:20161106013147j:image