読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

環境に投資して、愛に満たされた自分を呼び起こす 〜莫大なリターンの第一歩〜

特定の地域を差別して言う訳ではない。

 

ここに居ると落ち着くなぁとか、やる気出るなぁとか感じる反面、ここちょっと合わないなぁ、もっと言うと、近寄りたくないとまで思わせる場所がある。

 

もちろん人によって感じ方は違うが、言うまでもなく、気に入った場所に身を置いた方が、断然幸せを感じられる。

 

 

改めて「ココええわ」

仕事をするという意味で絞ると、靭公園周辺は僕の憧れの地だ。

 

緑が多くて雑然としていない。お洒落なカフェなんかも多く、どこかクリエイティブな雰囲気を醸す。

 

こんな所に、勉強や仕事のベースがあれば最高だろう。空気感がマッチするのだ。

 

 

f:id:molineblog:20160901093235j:plain

 

 

f:id:molineblog:20160901093211j:plain

 

 

 

一流の人は、自らの身体のコンディションはもとより、環境にも一段とこだわりを見せるらしい。

 

そりゃあ、そうだろう。やる気の起き方がまるで違う。

 

ロケットスタートを、当たり前のものにする簡単な方法だ。

 

 

  

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? ~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? ~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~

 

 

 

なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?

なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?

 

 

 

自己愛を深めよう

自分を大切に扱う、ということに繋がるわけだ。大切にすれば、必ずそれに応えようとするものだから…。行き着くところは「愛」やね。素晴らしい!