読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

今更ながら、スターバックスのバリューについて

それほど頻繁ではないが、よく〝ノマド〟させてもらっている、スターバックス

 

お店側からすれば、「コーヒー一杯で粘りやがって!」って感じだろうが、正直「ちょっと高いよな」と思うことは多い。だから、あまり食べない。

 

 

たまには食べてみるか

でも、この日はあまりに暑くて、もう歩き疲れた。小腹も減ったし、涼みながら甘い物でも食べてみよう。

 

ショーケースにあるドーナツを適当に選んだ。メープルクリームドーナツ、240円也。

 

「美味っ!!」

 

モッチモチだ。ちょっとベーグルみたいな食感。甘ったるくなく、絶妙。もちろん、一個食べたくらいで満腹にはならないが、それなりの食べ応えはある。良いじゃないか!舐めてかかっていた。

 

 

f:id:molineblog:20160825192704j:image

▲ さすがに食べかけドーナツの写真は載せられないので、レシートだけ

 

 

改めて、スタバ恐るべし

「ちょっと高いよな」と書いたが、考えを改めるべきか。

 

あの立地、あの接客、あの雰囲気、あの味で、この値段を実現出来れば、むしろコストパフォーマンスはかなり高いと認識した方が良い。よほど原価が低いのかと、余計なことまで勘ぐりたくなる。

 

 

気になるところも

人気なのは分かるが、出店ラッシュとも言える勢いで、店舗数が増えてはいないか?数が増えれば、質を維持しにくくなるのでは?と考えるのが普通だろう。競合だって、じっと見ている訳でもあるまい。

 

ホテルのロビーラウンジ程じゃないが、少しだけリッチで落ち着いた時間を分けてもらえる、これからも、そんなスターバックスであって欲しいな。

 

 

f:id:molineblog:20160825192739j:image