読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

iPhoneでのテザリング   〜繋がりゃラッキーくらいが気楽〜

外出先でPCを使うなら、モバイルWi-Fiルーターでのネット接続が一般的ですか?格安SIMを使えば、出費的にはそれほど痛くはないです。

 

こんな繋がりにくいモン?

けど、iPhoneテザリングすればタダだし、今ある機材で間に合うし、ヘビーユーザーじゃないので通信容量制限の心配もしなくて済みそう。

 

ただ、時々「繋がりません…」

 

何度接続操作を繰り返しても、反応しないことがあります。「テザリング   繋がらない」のキーワードで検索すれば、実例もその対策もたくさん出てきます。困っている人は多そうです。

 

それを参考にしていろいろやっても、やっぱりダメなことが多いです。 

 

対策いろいろ

僕でも簡単に出来る、繋がらない時の対策は、
 
  1. 「システム環境設定」→「ネットワーク」から、Wi-Fiの接続を何度か「入⇔切」切り替えてみる(MaciPhone側双方)
  2. 再起動する
  3. Bluetooth接続する
  4. USB接続する

 

これまでのところ、「4」でダメだったことはないです。最終手段です。もちろん接続コードが要ります。

 

「3」は明らかに速度が遅いです。イライラする人が居るかも知れませんが、バッテリーの減りが少ないそうです。

 

見ての通り、テザリングには、Wi-Fi接続、Bluetooth接続、USB接続の3つがあって、繋がりやすさとかに、それぞれ特徴があるようです。

 

ちょっと追記

iPhoneの「設定」→「インターネット共有」の画面を開いたままで接続操作をした方が、すんなり行くなぁ、というのを最近発見しました。しばらく試してみる価値ありだと思います。

 

f:id:molineblog:20160220074435j:plain

 

 

サービスとしては、どうなのかなぁ?

僕はiPhoneMacを使っているので、ハード的な相性は良いはずです。それでもこの繋がりにくさは、サービスとして「イケてない」です。

 

SoftBankの「テザリングオプション」というのがあって、あと1年ほど無料で使えるし、今は我慢しようかと思いますが、もっとエリアの広いものに乗り換えたい気持ちが強いので、それまで対策について勉強したいです。