読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

福福らーめん昭和町店 〜人気店には、やはりそれなりの理由があった〜

地元阿倍野では有名店と言って良いと思います。

 

「福福らーめん」

 

 暖冬とは言えこのところ寒いし、奥さんと子供は早く寝てしまったし、晩御飯から時間が経って小腹が空いたかも…。

 

「よっしゃ、行こか!」

 

深夜のお散歩

地下鉄「文の里」と「昭和町」の中間くらい、あびこ筋沿いにあります。結構遅い時間でもお店の前に人だかりが出来たり、路駐の車があったりします。近所の知り合いの、お薦めラーメンのひとつです。

 

そんなに腹一杯になりたいわけじゃないので、今夜はチャーハンも餃子も無しで。

 

選んだのは「福福肉醤油ラーメン」

 

f:id:molineblog:20160207210857j:plain

 

これはなかなかのボリューム感。食べられるかなぁ?さあ、いきまっせ!

 

ここのお店は、トンコツも味噌も醤油も、ひと通り何でもあるようです。オールラウンダーですね。これがオススメ!って強烈なサジェストも感じられなかったので、一番あっさりしてそうな醤油を…。でも「肉」?深夜なので思考が支離滅裂です。

 

透明スープの香りがいいですね。あったまります。肉の脂がイッパイですが、しつこくないです。美味しいです。ちょっと懐かしい「中華そば」って感じで、こりゃあエエぞ!そして、肉に甘味があるんです。取ってつけたみたいな、砂糖っぽい甘さじゃなくて、自然なジューシーな甘さ。飲み干してしまいそうです。半熟ゆで卵がアクセントになって、満足度マックス。この時間に食べ過ぎてしまったわい!

 

うぅ、¥750。「ごちそうさまでした」

 

気持ちいいです

この時間、5人くらいの店員さんでまわしておられましたが、もちろん皆さん若いのにしっかりした感じの方ばかりで好印象です。

 

お客さんが少ないのをいいことに、厨房でくっちゃべってるような人って、意外に多いですよね。美味しいとかマズイとか、そんなこと以前に、そのへんがしっかりしてない所には、僕は寄り付きたくもないです。

 

やたらと不必要に大声だったりもイライラしますが、ちょっと大人な感じでそういうことも無く、とても気持ちよくいただきました。

 

「お気をつけてどうぞ〜。またよろしくお願いします」

 

こっちも、しっかり「ありがとう」と言わないと申し訳ないくらいでした。素晴らしい時間をありがとうございました。

 

お好みに応じて

 今回は食べませんでしたが、チャーシューの入ったメニューを選ぶと、バラ・モモ・ミックスの中から好きなのを選べます。またニンニクの量、麺の固さもちゃんと訊いてもらえます。休みの前日なら、ニンニク増量でお願いしてみようかなぁ。
 
明け方4時頃まで開いてるみたいです。夜中に飲み歩くことなんか、すっかり無くなってしまいましたが、「締めの一杯」にこんなお店があったら、重宝するでしょうね。
 

f:id:molineblog:20160207215027j:plain