読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

もりのみやキューズモールのAIR TRACKの成否を分けるものアレコレ

昨年春にグランドオープンした「もりのみやキューズモールBASE」に初めて行きました。

 
ここでもっとも目を引くのは、何と言ってもこれ!「ヘルスエイド AIR TRACK」
 

f:id:molineblog:20160111234747j:plain

 

名前の通り、陸上のトラックが空中に浮いています。入場無料です。
 
インパクト満点!早速試走しました。
 

開放感半端ねぇ!

建物の屋上に、一周300メートルのトラックが乗っています。乗っていると言うか、一部はみ出してます。
 
この場所は大阪城公園に面しているので、この高さだと視界を遮るものが少なく、とても開放的です。伊丹への着陸態勢の飛行機も見えて、空が随分と近い感じがします。
 
僕は、自宅からジョギングでこの場所まで来て、そのまま屋上へ直行しました。特に夏場に、汗だくになりながら買い物客に混じって狭いエレベーターに乗るのは気が引けるはずなので、そんな時はエスカレーター+階段でしょう。高層階まで登るわけじゃないので知れてます。
 

足にも優しそう

走路はちゃんとレーンに分かれていて、散歩用コースもあります。下は人工芝で適度なフワフワ感。天気のいい日は、小さい子を連れて歩けば気持ち良いでしょう。

 

f:id:molineblog:20160112001847j:plain

 

すぐ横にはスポーツクラブとadidasのランニングベースがあるので、屋内で物足りない人は、ここを走ったりもしておられるはずです。

 

ちなみに、adidasランベース大阪は、¥700でロッカーとシャワーが借りられます。シューズやウェアのレンタルもあるので、手ぶらで立ち寄ったりも出来ます。

 

f:id:molineblog:20160112002901j:plain

 

f:id:molineblog:20160112002931j:plain

 

根本的な疑問も残ります

けど、そもそもこのコースは何のためにあるの?という、甚だ根本的な疑問を僕は拭い去ることができません。

 

なにしろ目の前は、大阪のランニングのメッカのひとつである大阪城公園です。そっちを走っている方が、余程気持ち良いだろうし自然です。

 

遅い時間になると、場所によっては暗くて怖い、という問題もあったりするんでしょうか。確かに女性が一人で走る場合なんかは、そうかも知れません。そういった場合を除けば、ここに存在価値はある?っていうのが、今のところの正直な僕の感想です。

 

これからも表の道をランニングで通ることはありますが、わざわざ屋上まで行って走ることはないと思います。そのまま公園内に入っていく方が楽だし、面倒くさくないです。

 

ソフトも磨かないとダメ

何か設備そのもの以外で、お客さんを掴めるものが要りますね。

 

そこで、定期的にランニングクリニックを開催したり、各種イベントがあるようです。

 

それらが功を奏して、ここがちょっと変わった名所として認識してもらえるようになれば良いですね。楽しそうなところだし、ポテンシャル十分であるのは間違いなさそうです。

 

f:id:molineblog:20160112011457j:plain

 

 また時々、気にして覗いてみます。