読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

小豆島に大挙してサイクリストがやって来たら楽しい? そりゃ、楽しい!

自転車で小豆島を目指してみません?

次の記事の「ビワイチ」を、全部「マメイチ」に変えて展開してみたいです。

 
マメイチとは、もちろん自転車による小豆島一周のことです。
 
 
昨今は、健康志向の面でもエコロジーという点でも、自転車が注目されているようですね。
 
小豆島にも、特に連休になるとサイクリスト達がたくさん押し掛けている様を目にすることが多くなりました。
 
あまり詳しくないですが、そのサポート体制がしっかり整っていそうな感じは見受けられないですね。
 
自転車屋さん自体それほど目にしないし、ロードバイクとかマウンテンバイクとか扱っておられるお店、あるんでしょうか?
 
小豆島は「山の島」でもあるんです。比較的平坦な「ビワイチ」「アワイチ(淡路島一周)」よりも距離は短いですが、アップダウンはキツイです。
 
その分、サポートスポット、休憩スポットは需要が高そうに思います。
 

「思っただけ」と「やってみた」の隔たり

展開したいと言っても、僕自身ロードバイクは持っていますがパンク修理も怪しいレベルですし、お金もなければ、人脈もノウハウも戦略も勝算もなんにもありません。もしかして、同じようなことを考えている人がいるかどうかの情報もないです。
 
けど、面白そうですよね。できない理由をズラズラ並べ立てる暇があったら、一歩でも前へ進んだ方がよほど建設的です。
 
「やってみたら上手くいったかも知れなかったのに、結局やらなかった」
 
これまでの僕の人生、一言で総括するとこんな感じなんです。「物足りなさ感」で溢れています。
 
もし不意にいま命を落とすようなことになったら、不甲斐無さと悔しさでズタズタになってしまうことでしょう。
 
夢はこの歳になってもいくらでもあります。それを現実のものとするマインドを、もっと強固なものにすること。
 

できる、できる、できる…

この先の僕自身のいわば「総仕上げ」のテーマが突き付けられています。もう分かっているんです。
 
やるかやらないか、だけであることを…。
 
すぐやるのかやらないのか、だけであることを…。