読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

こんな理由で仕事を休めますか? 〜男は仕事、女は育児〜

1歳の息子が高熱を出しました。保育園を休ませて、親も仕事を休んで付いていないといけません。「親も」と言うか、妻が仕事を休まないといけません。

 

いつもそうです

体調が良い時なら何とかなりますが、こんな時に父親の出る幕はありません。息子は泣き叫びます。母親に抱かれて、やっとおとなしくなります。だから、妻が仕事を休みます。

 

3歳くらいになれば、父親ひとりでも何とかなりそうですが、上の子の時も含めて、そんな理由で僕が仕事を休んだことはありません。

 

どこのご家庭でも、大抵はそうですよね。男女雇用機会均等法かなにか知りませんが、子供のトラブルで仕事を休むのは、母親の方です。

 

休みたい

でも、僕はそんな理由で仕事を休めるようになりたいです。積極的に育児に参加したいというよりも、母親だけに任せておくのが申し訳ない気持ちからです。

 

職場に言いにくいなぁ…という事情は同じはずだし、はっきり言えば、僕の方がたくさん稼いでいるわけでもないのに、一方的に押し付けたようで変ですよね。

 

 f:id:molineblog:20150805003959j:image

 

フリーになりたい

僕が自由人でいたい理由の一つに、こういう事態に備えていられる、というのがあります。

 

男たるもの、外で稼いでくればそれでよい、という考え方もあります。

 

でも僕は、そばに居て、物理的にもしっかりと家族を守る方の生き方を選びたいのです。