読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の魂が海を渡って行ったり来たりする物語

小豆島から大阪へ流れ着きました

勝ち負け以上に大切なことに早く気づこう

好調?タイガース

え〜!ホンマでっか?
 
チームの部門別成績が、悪いのなんの!でも、暫定首位です。いや、紛れもない首位です。
 
 

ある意味神懸かり?首位浮上の阪神 6部門全てでリーグワースト (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 
 
どうりで、スカッと感が少ないな、とは思ってました。他のチームが勝手にコケてくれただけやん、と思ってました。その感覚は決して間違いではないことが、数字上でも実証されました。
 

勝ってるから、それでえぇ?

プロスポーツですから、何を差し置いても勝つことが第一目標です。その意味では、現状のタイガースは十分に合格圏内と言えます。しかし、何事もそうですが、どの角度から見るかによってその評価が大きく違ってくるのは、よくある話です。
 
f:id:molineblog:20150628141029j:image 
 

ホームラン狙いとコツコツ繋ぐ野球に、優劣なんかありません 

そもそも、正しいか間違っているかなんて絶対的規範が、しっかりと存在するのかどうかさえ怪しくなっている世の中です。だからこそ、拠り所とすべきは、自分の中にある「価値観」であり「こだわり」であってもいいはず。
 
分かりやすい、お金も名誉も地位も確かに欲しいです。でも、家族と楽しく過ごせて、自分の成長が実感出来る喜びを伴わなければ意味が無くなります。
 
今後ますます、多様な生き方を容認する社会に変わっていくことは、確実でしょう。でも、そこへ踏み出すのに一瞬の勇気が必要なのも事実。その恐怖が自分に、必要以上の躊躇を強いているとしたら、それは自制ではなく呪縛です。洗脳から逃れ、信じる道を行く猛々しさを、特に子供たちに見せながら生きていきたいです。
 

まとめ

そういえば、先日のハリルジャパンの試合も、そうでしたね。

 

23本もシュートを打って、1点も入らない結果に、ほとんど負けたような気分になる人も、圧倒的攻撃力にご満悦の方もおられたかも?(居るわけないか)

 

人生も同じ。人と同じ価値観で動く必要はないのです。まったく…。しかし、「行けー!」って我が事のように熱くなれないところには、感動もなにも起こり得ません。